【私に時間ちょーだい・3部活コラボ企画】

《参加メンバー》
全14名(うち記載者12名)
@kuu.tokotoko くう☆
@lakikulaele キャサリン
@eico.poi eicno
@eri.kuri エリ
@yuko_herz 松永侑子
@fika.makana ようこ
@omakase_sorce 伊藤由希子
@now.1116 ナウ
@tomoko_k8383 ともちん
@19to_20 Chie
@tanicyo  たにちょ
@natsumikanpunchi  なつみかん

《フラ部紹介文》
HTLフラ部は、部長くうちゃんのその望みから始まった部活。フラという枠を超えて、望みに純粋に従って勇気を持って立ち上げてくれました。その一つの勇気に、人が集まり、副部長が現れ、『いのちの理由』に振り付けをすることを思いつき実現するという、わたし(裕香)の望みも実現しました。
フラは、日本にはたくさんのハラウ(教室)があり、ハワイの伝統からくるしきたりもあります。フラを学ぶ人にとっては、そのしきたりを大切なものと受け止めながら、一方ではもっと自由に踊りたいという気持ちを持つこともあります。
HTLだからこそ、フラ部では、それぞれのハラウを超えて、初心者も経験者も超えて、フラのこと、踊るときのこころ、舞台に立つ時のこころ、フラを通してのチャレンジ、HTL理論があるからこそ、住む地域も、年齢も、経験も関係なく、語り合えています。
シンデレラプロジェクトでは、コーラス部、オーケストラとともに、いのちの理由を踊れる奇跡が現れました。参加メンバーは、経験も住んでる場所も違い、全員が一緒に踊れる時間は、ほぼないですが、HTLの意識を使って、それぞれの『いのちの理由』のフラを表現します。参加できないメンバーも、一緒に踊ってくれています。この素晴らしい機会に一緒に巡り会えたこと、感謝しています。 『いのちの理由』、ぜひ一緒に踊って下さい。そして、フラに心惹かれたら、フラ部にぜひ、参加して下さい。
裕香

【フラ部】

ようこ

@fika.makana

【フラ部】

くう☆

@kuu.tokotoko

【フラ部】

エリ

@eri.kuri