佐久間美帆(みぽりん)

佐久間美帆(みぽりん)

2020年9月19日
【クイーン&プリンセス姫ナイン】

音楽と映画と愛犬とディズニーをこよなく愛する
HTL映画部、部長のMIHOです♡
(さり気なく映画部を宣伝)

当初KEITAMARUYAMAさんのステージという事で応募したものの、ディズニープリンセ
スが大好きで、”姫”に憧れていた私は、メンバー発表の前日に、”姫ナイン”という枠があると聞いた瞬間から「姫ナインがいい!私、姫ナインになる気がする」と、魂が湧き立ちました!
結果的に姫ナインに選抜されることが即座に叶い、1人、飛び跳ねて喜びました。笑

私は幼い頃から平均よりも背が高く、現在173センチまで成長。思春期の頃には身近な異性を越すほどの自分の身長が何よりもコンプレックスで、会う人会う人に身長を聞かれるのが嫌で、小柄で華奢な女の子にずっと憧れていました。何故なら、”小さい=可愛い”と思い込んでいたからです。

“可愛い”にも憧れていました。

思春期真っ只中の当時は”背が大きい”というそれだけで、それからの人生を生きていくのが嫌になるくらいの絶望感に襲われる日もありました。
背が高いなら”モデルさんになれるしカッコいい”けど、私は美味しい物を食べる事が大好きで、本能のままに食べていたら横にも成長し、気付けば大柄。なのに他人から大柄な人と思われるのが嫌で、太っている自分が嫌いで、少しでも背を小さく見せようと猫背にな って、逆に不格好な姿になったり。
自分の体型を認められず、このままじゃダメだ、”太っていては愛されない、太っていたら彼氏もできない”なんて、そんなガチガチの思い込みの中で生きていました。


これだけ身長があればモデルを目指せるはずなのに、ぽっちゃりな体型や顔面コンプレックスもあり、「モデルになりたい!」と口にする事もできず、かといって痩せることもできず、ここ数年で最愛の両親を立て続けに亡くした寂しさや悲しみのストレスは食に走ることで心の安定を図り、体重は更に増加、ずっとぽっちゃりなまま生きてきました。


私がハッピーちゃんに出逢ったのは2015年の秋頃。独身当時、孫の顔も見せてあげられないまま、大好きな母を喪った直後、毎日のように感じる希死念慮や、絶望感に打ちひしがれる中、この状態で生きていくのであれば、せめて今より少しでも幸せに、楽しく生きていける方法が知りたい、、と願った先に、ハッピーちゃんのブログが目に止まったことがキッカケでした。
ハッピーちゃんの発信を追っていく中で、少しずつ気が楽になったり、自己否定や罪悪感に陥りがちな自分が変わってきて、それまでの生きづらさがかなり薄まりました。


それでもやっぱり、私は自分の思う理想の体型になりたい!と、今年からやっと一念発起のダイエットをして、3月から数えて9月現在、8キロの減量ができました。引き続き減量中。


このままじゃダメだと思っているうちは痩せなかったけど、「このままでも可愛いけど、体重を落として身軽になりたい、入る洋服じゃなくて、着たい!とときめいた可愛い洋服を着こなせる自分になりたい」と、今の自分を認めて願いを放ったことから、増加の一途を辿っていた体重は自然と落ちるようになりました。


太っていても、自分の身長を活かしたモデルに憧れる気持ち、ランウェイを素敵なお洋服を着て颯爽と歩いてみたい!という願いが捨てきれず、願望ノートに「モデルになる!」「私はモデル」と書き殴っていたあの頃。笑

今回の企画を知って、これは、、私の為の企画かもしれない!と、勘違い甚だしくも応募したい!と思いました。

今、本番のステージに向けて準備する中で、様々な想いを感じています。

私はずっと自分の体型を否定していました。
だけど本当は、太っていても背が高くても、いついかなる時も、どんな自分であっても、胸を張って、自信を持って私自身を生きたい。圧倒的わたし感を出したい。

どんな私も可愛いよ!どんな私でも愛されてるよ!って、もっともっと、心から思える私になりたい。

少しでも身長を低く見せようと、つい猫背になってしまうような私のコンプレックスも丸ごと含めて、私をもっと大好きになりたい。私は私自身ともっと仲良くなりたい。

ハッピー理論に出逢い、自分の事を可愛いなハートマークって思えるような瞬間は数あれど、まだまだいける!!まだまだ足りない!!まだまだ自分の中で”可愛さ”を認めきれていない気がします。

“可愛さ認めて愛されろ”

ハッピー所長のつけてくれた素敵なキャッチフレーズや、姫ナインに選ばれた理由が分かる気がしました。

もっともっと
自分の可愛さを認めて愛されたい!♡

私が世界基準!の世界を確立したい♡

今回のステージに立つ為の準備や本番のステージを味わい尽くし、更に意識の拡大をして、これからも一度きりの人生をめーいっぱい楽しみたい!

身長が高いことに感じているコンプレックスや、何かしらの絶望を感じている人の希望になれたらいいな。

大好きなBUMP OF CHICKENや、カウントダウンジャパンなどのライブでよく遊びに行っていた”幕張メッセ”という素晴らしいステージを用意してくれて、衣装選びまで任せてくれて、モデルになりたいという夢を叶えさせてくれるハッピーちゃんには感謝の気待ちでいっぱいです。

この経験を通じてヴィクトリア、姫ナインの仲間と出逢えたことも、私にとって大きなギフトです。

かなりの緊張しいなので、
幕張メッセという大舞台に立ったときに
自分はどうなってしまうのかと
今からドキドキです。。笑

「みぽりーん!」「みほー!」ってステージに向かって名前を呼んでもらえたらむちゃくちゃ嬉しいです!笑
(と、ちゃっかりお願いをしてみる。)

可愛さ全開で、楽しくランウェイを味わいたい!

どうぞ宜しくお願い致します

@mihooooo1230