くらら

くらら

2020年9月24日
【Cinderella project fashion show supported by KEITA MARUYAMA】

ファッション業界で働いていました。

ブランドイメージへの型はめから
オシャレすることへの恐怖が生まれました。

まるで色のない世界
まるで私のいない世界

白黒の世界で
誰にも見つからないように

「どうか誰も私を見つけないで」
と思って生きていました。

黒い服ばかりを着るようになり
変装したくなってメガネをかけ
隠したくなってマスクをして

そこはまるで闇の中。

やりたいことも
好きなことも
好きな色や
好きな服さえわからなくなって

とてつもない孤独感に襲われてやっと
私は
世界で一番
自分が嫌いだったことに気付きました。

そして決めたのです。

例え世界中に嫌われても
私は絶対私を愛そう
私を生きよう。

ファッションという
私にとっての“闇”を
私をもっと輝かせる“光”に変えて

他の何者でもない 私 として
力強く
美しく
可愛く
かっこよく
歩いていく。

そしてきっと
もっと私に恋をする

いちごの国の姫
くらら

@kurara.moonmoon