大田陽介(Yochuke)

大田陽介(Yochuke)

【メンズコレクション】

コロナ自粛時・・
PCの外付けHDDの容量が一杯になったこともあり、
僕は写真を整理していた。

そこには一眼レフで収められた何万枚もの
多くの笑顔で敷き詰められていた。

でも、ふと気づいてしまった。
そこに自分の写真が圧倒的になかったことに。

さすがに「自分がかわいそう」と思えた瞬間だった。

別に誰も撮ってくれなかったわけではなく・・

昔からアトピー性皮膚炎を患っていたり、
過去の人間関係から自分は表に出てはいけないと思っていた。

撮られることを無意識に避けていたのだ。
これは人生そのものを反映している。

「もっと自分にスポットライトを」

とそう望んで数ヶ月‥

そんな僕がひょんなことから、
ファッションショーに出ることになった。

どうやら神さまは、
十分すぎるノシをつけて応えてくれたらしい笑。

ランウェイは、物理的視点に立てば、
ただ歩く、移動に過ぎない。

だから、「できる」はずなのだ。

でも、頭の中で怖さを感じやめたくなる瞬間もある。

こうした体験を経て願望達成に、

抵抗
許可

という言葉が使われる所以がわかった気がする。

こんなことを身銭を切って体験させてくれる
所長には感謝しかありません。

実は、まだ人目が気になる自分もいて、
この掲載文も書かずにシラを切ろうかとも考えた。
でも、催促された笑。

もうsurrender。楽しみます!

@yochuke.vtx