私は私で生まれてきて本当によかった

私は私で生まれてきて本当によかった

【each my story】
「世界はあんたが主役やで」

そうHappyちゃんに言われたのが
第一回目のシンデレラプロジェクト

小さい頃からとにかく歌うことが好きで
物心ついた頃にはもう「将来は歌手になる!」という夢を掲げて
9歳の頃からボーカル&ダンススクールに熱心に通い始めました

そこが私のエゴキンマン細胞大量活性化時代

昔から歌には自信があったけど
小さい頃かなり太っちょだったわたし

スクール内外で行われた様々なオーディションに落ち続け
その横をモデルのように可愛い子達が颯爽と駆け上がっていった

「私の方が歌は上手いのに...」

「可愛くないから、細くないから選ばれないんだ」

「私には価値がないんだ」

それを約10年間

子供が子供としていられる10年間
未来に期待してワクワクできる10年間
そのほとんどの時間、自分を責め続け

「なんで可愛く産んでくれなかったの!!!」

誰よりも私を愛して
誰よりも私の歌を信じて
応援してくれている両親を心の底から恨んだ

「どうして私は私として生まれてきてしまったんだろう」

もっと他の子が良かった、、
もっとあの子みたいに、あの子みたいに、、

「私なんて死ねばいい」

自分を受け入れられないまま
歌だけは諦めきれず結果も出ないまま

24歳

お母さんがブログを送ってくれたのがきっかけでHappyちゃんに出会いました

読み進めながら、ひとり

たくさん、たくさん、泣いた

だって、知らなかった

「世界って自分で創れるんだ」

「私は私として生まれてきたくて、今ここにいるんだ」

「もう最大の望みは叶ってたんだ」

知らなかった

知らなかったから、嬉しくて嬉しくて

今までの自分に申し訳なくて涙が出た

そんな私にとって神のような存在のHappyちゃんと
偶然写真を撮ってもらえた第一回目のシンプロ

「わあ、、Happyちゃんの方が可愛い、、」

撮り終えた写真を見て、その場で思わず心の声が漏れた

すかさずHappyちゃん
「何言うとんの!世界の主役はあんたやで!」

あの瞬間、確かに私の中にイナズマが落ちて
そこから信じられないような奇跡が起き続けました

グラミー賞に連れてってもらってブルーノマーズと喋ったり

進撃の巨人の劇中歌を歌わせてもらうことになったり

大好きな人達とバンドを結成して
無名にも関わらずワンマンライブで500人もの
お客さんに集まってもらえたり

「世界は私が主役」

その意識がどんどん私の望みを叶えてくれた

そしてシンデレラプロジェクト2020

この世で一番憧れているアーティスト"LADY GAGA"の

一番好きな曲「Born This Way」を

憧れの幕張メッセで歌わせて頂きます

実物と同じ幅にテープが引いてある体育館でのリハーサル

想像以上に舞台が広くてびっくりした

"私がずっと立ちたかった場所はこんなにも大きかったのか"

体をめいっぱい使って歌った

花道を前に前に進んでも、まだまだ舞台は続いてた

生きてる

生きてる

私、今すごく生きてる!

----------------------------------

I'm beautiful in my way
私は私の道で美しい

'Cause God makes no mistakes
だって神様は間違ったりしない

I'm on the right track, baby
正しい道にいる

I was born this way
この道に生まれてきた

Don't hide yourself in regret
後悔で自分を隠さないで

Just love yourself and you're set
ただ自分を愛して、立って

I'm on the right track, baby
正しい道にいる

I was born this way, born this way
この道に生まれてきた、この道に生まれたの

----------------------------------

Happyちゃんに出逢えなければ、本当に死んでたかもしれない

肉体は生きていても、心はずっと死んだままだったかもしれない

「私は私で生まれてきて本当に良かった」

今、心の底からそう感じられることが
何よりも幸せでたまらない

そのエネルギー全てを歌にして
クールベジタブルズの愛すべき仲間達と
舞台の上でスパークさせます

どうぞご期待ください!

Laco / EOW