【カラオケ6日】オミコ

【カラオケ6日】オミコ

2020年10月5日
【富豪カラオケ】
私は小学校一年生の時からずっと、合唱の時は口パクをしていました。
それは「私の歌を聞かれたらみんなに馬鹿にされる」とある日思い込んだからです。

そのまま昨年まで絶対に歌を歌わずに過ごした32年間です。
しかし一年ほど前に、愛ちゃんが福岡でライブをすると決め、ボイトレを受けるのをみた時にふと
昔、華原朋美がテレビで「これからボイトレです〜」と言っていて
それを歌が上手い人はいいなあ〜と思ったことを思い出しました。
そこで「体験するだけでもいいじゃん。自分にボイトレの経験をさせてあげよう」と思い
超怖かったけれど、単に経験としてボイトレを受けにいきました。

なんの期待もせずです。
そしたらその先生がとてもすばらしい方で
一回ボイトレ受けただけで何か私の中の呪いのようなものが溶け
上手くなくても歌うことに許可が出て
毎週、一人カラオケに通う女になったのです。
超奇跡なのです。
しかしまだ誰も私の歌をまともに聞いた事はありません。
からの
幕張。
ウケる。

今まで、1人カラオケをする人や、上手くもないのに人前で歌う人を
私は心の中でさんざんバカにしてきました。
そんな私がとくに上手くもない歌を
大きな幕張の舞台で1人で歌います。

お金まで払ってです。壮大な冗談なのか
自分でも不思議です。

でもこれは自分から自分へ許可証。
やりたい事、なにやってもいいよ。
私が私を全面応援する
ここが私のスタート地点。

@369satomi